ニコニコクレジットのCMはどれもユーモアのある内容で話題を集めました。

ニコニコクレジットのCM

 

ニコニコクレジットは静岡県を中心に東海地方を中心に展開していて、対応エリア内では審査の甘いことで有名な消費者金融でした。
知名度を高めた要因のひとつにテレビCMがあります。
放送された地域は主に東海地方になりますが、インパクトのあるCMと覚えやすいサービス名称によって、当時のCMを覚えている人も多いです。

 

CM内容

 

ニコニコクレジットのCMは3種類あり、どれもユーモアのある内容で視聴者からの評判はまずまずでした。
それぞれのCMの内容を紹介します。

 

参考元URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11589813

 

チンパンジーのCM

 

動物園のチンパンジー

チンパンジーが和室の座卓に服を着て座るシーンから始まります。
机の上には本が数冊積まれていて書類が広がっています。お金の勘定でもしている設定でしょうか?
テーブルの中央には吸殻が山になった灰皿があり、主人公のチンパンジーがタバコを吸っています。
音楽とともに「吸いすぎに注意しましょう」とタバコの吸いすぎを注意します。

 

すぐにナレーションから「はい」という掛け声とともにチンパンジーの洋服が変わって左手に飲み物(おそらくグラスに入った牛乳)、右手にバナナを持っています。
チンパンジーがバナナを食べるのと同時に「食べ過ぎ」と音楽に合わせたナレーションが続きます、流れるように「飲みすぎ」(牛乳を飲むシーン)、さらにシーンが大きく変わり、ワンピースにサングラス、手提げ袋を持ったチンパンジーがバンザイの仕草をしているのに合わせて「使いすぎに注意しましょう」という流れで終了して、最後にお馴染みの「ニコニコクレジット~♪」のロゴでCMを締めくくります。

 

歌の内容をまとめると

 

「吸いすぎに注意しましょう、はい、食べ過ぎ・飲みすぎ・使いすぎに注意しましょう。ニコニコクレジット~♪」

 

内容に合わせてチンパンジーがジェスチャーをするものです。コンプライアンスの緩かった時代から、使いすぎに注意を促すCMを起用していました。

 

 

竹中直人による縁の下の力持ちCM

 

モビットのCMでもお馴染みの竹中直人さんは、もともとニコニコクレジットのCMに出演していました。
推定で40~50cmほどの小人の大きさになって、黄色い海パン一丁、身体はボディービルダーのようなムキムキに合成されて、床を支えているシーンから始まります。

 

床を上下に揺らしながら、竹中直人さんが「クレジットハは力持ち~♪」と歌い始めます。
一瞬だけ竹中直人さんが画面一面にアップになってマッスルポーズを取ったあとに床を支えるシーンに戻って「暮らしを支える力持ち~♪」と続けます。
すると床の上に寝そべっていたおばさんが寝返りを打って床下が沈みます、そこでおばさんが床下の竹中直人さんに向かって「しっかりきまってや」と声をかけ、竹中直人さんが「ハイー」と返事して「ウォー」と叫びながら床を全開に持ち上げます。
そして、画面横から大きい竹中さんが腕の力こぶを見せながら「ニコニコクレジット」と歌いCMを締めくくくります。

 

全体の流れをまとめると

 

竹中直人:クレジットは力持ち~♪ 暮らしを支える力持ちー♪
おばさん寝返りをして床が沈む
おばさん:しっかりきまってや
竹中直人:はいー♪、ウォー、ニコニコクレジット♪

 

花さかじいさんのCM

 

若い男女が家の座卓に肘をつき顔を支えながら「最近パッとせーへんなー」とつぶやくシーンから始まります。
すると画面が広がって部屋の中央に花さかじいさん、わきに着物を着た女性が三味線を引いているシーンになります。

 

花さかじいさんが、花びらを巻きながら「パッと暮らしに花が咲くー♪(三味線のおばさんがハイっと合いの手)、ニコニコクレジットで花が咲く♪パッパッパッ」

 

と歌って、最後はお決まりのニコニコクレジット♪とナレーションの女性が歌ってしめます。この瞬間、最初につぶやいたうちの女性が花さかじいさんに向かって拍手をしています。